表彰式での祝辞。

先週の表彰式のなかで、大村市長から御祝辞を頂きました。

陶芸コンクールのこと、カフェのこと、三彩の里のことをお話しいただき、スタッフ一同とても嬉しく拝聴しました。
今日はその祝辞を紹介させていただきたいと思います001.gif
a0246457_1683447.jpg

三彩の里 第24回 『陶芸教室コンクール』 表彰式 祝辞
 本日は、三彩の里陶器まつりの一環として開催された「第24回陶芸教室コンクール」の表彰式にお招きいただき、ありがとうございます。
 五月の連休の恒例行事となった三彩の里陶器まつりは、今年で30回目の開催となりました。天候にも恵まれ、今回も多くの市民の皆様が訪れ、盛況であったとお聞きしております。江口司理事長をはじめ、職員や利用者の皆さまのこれまでのご努力に対し、心から敬意を表する次第であります。
 この陶器まつり開催中に行われる、陶芸教室では、市内外から訪れた方々が制作された作品、百二十八点がコンクールに出品され、その中から、厳しい審査を経て、十八名の方々が入賞されました。本当におめでとうございます。
 今週月曜日から、市役所ロビーに展示してありました作品を、私も拝見させていただきました。来庁された市民の皆様にも大変好評でした。今回は、ユニークで独創性溢れるものが多く、いずれも甲乙つけがたい、難しい審査だったとお聞きしました。
 入賞されました皆様には、これを機に、陶芸創作に対する関心をさらに深めていただきますとともに、これからも、三彩の里へお出かけいただき、施設利用者の皆様との交流を深めていただきますよう、心からお願い申し上げます。
 今回は、今月、プレオープンした就労移行訓練棟「カフェ・ボンヌ」においての表彰式ということでありますが、魅力ある三彩の里の情報発信と新たな交流の場として大いに期待しております。
 結びに、入賞者及び三彩の里の皆様のご健勝とご活躍、並びに「陶器まつり」の益々のご発展を心からお祈りして、お祝いの言葉といたします。
  
  平成二十五年六月二十九日
                            大村市長 松本 崇 
[PR]

by sansainosato | 2013-07-03 16:57 | イベント | Comments(0)