さだまさしさんと「ナガサキピーススフィア貝の火運動 20周年」

ナガサキピーススフィア貝の火運動をご存知ですか?
被爆地長崎から、子ども達が笑顔で生きることができるよう、平和への一歩をを考える運動です。
全国のボランティアを中心に地域でのパネル展や、ナガサキピースミュージアムでの活動等を行っています。
被爆50周年の1995年に、さだまさしさんの呼びかけで発足し、被爆70周年の今年で20周年を迎えました。
ナガサキピーススフィア貝の火運動

三彩の里施設長の江口が20周年の報告会に参加してまいりました。
さださんとのツーショットも…012.gif
a0246457_15335089.jpg



「長崎が最後の被爆地でありますように。二度とあの残虐な兵器が使用されませんように心から願っています。きっと誰もが。(…)あなたの大切な人の笑顔を守るためにはどうしたらよいのか、また、何から始めるのか。そんなことを考えるきっかけになってくれるような何かを、長崎に作ろうじゃないか。
それが、ピーススフィアの運動(貝の火運動)です。」 さだ まさし さん メッセージ


ナガサキピースミュージアムにある、平和の小道に敷き詰めてある陶板、実は三彩の里で焼いたものなんです。アーティストのホセイン・ゴルバさんのデザインで子ども達の手形などをかたどっています。
ピースミュージアムを訪れた際は是非ご覧になってくださいませ018.gif
平和の小道


[PR]

by sansainosato | 2015-09-10 15:40 | お知らせ | Comments(0)